WonderNotes 学生の可能性を可能にするポータルサイト ワンダーノーツ



こんにちは。
新入部員紹介以来2度目の登場の
1年マネージャーの善波優太です。

朝晩の冷え込みが厳しくなり、日が落ちるのも、かなり早くなりました。
夜は虫の鳴き声が心地よいです。

この秋の落ち着いた気候がまさに、これから始まる
熱い試合の前の静けさのように感じます。

さて、明日はいよいよ明治戦です。

リーグ戦も終盤に差し掛かり、一戦一戦が優勝に大きく左右してきます。
慶應にとっても、もちろんこのカードは絶対に負けられない戦いとなります。

ここで、明治戦に対しての僕なりのイメージです。
まず、伝統的な一戦ということで、応援のボルテージが他の試合とは少し異なり
球場がかなりの熱気に包まれているという印象を受けます。

また、接戦になることが多く、両者譲らない緊迫した試合展開になることが多い
ので、見どころ満載という印象です。

そこで、このリーグ戦屈指の好カードをぜひ球場で見て、
肌で感じていただきたいと思います。

最後に、4年生の方にとっては、リーグ戦残すところあと3週となり、
気持ちのこもる試合となりますので、そのプレーの数々にもご注目ください。

みなさんの応援で絶対勝ちましょう!


写真 12-10-12 12 56 38

(1年/マネージャー/善波優太/慶應義塾)

六大学野球ブログ一覧